【詐欺?】東大記憶法の気になる口コミをチェック!内容のレビューや評判、感想

【詐欺?】東大記憶法の気になる口コミをチェック!内容のレビューや評判、感想

必見!東大記憶法 記憶力90日向上プロジェクトの内容を徹底的にレビューした結果・・・

東大記憶法 記憶力90日向上プロジェクトの内容を徹底的にレビュー!

 

 

最近話題になっている「東大記憶法」という教材、いったいどんなものでしょうか?

 

 

このページでは、「東大記憶法 記憶力90日向上プロジェクト」の具体的な内容についてこれから詳しくレビューしていきます。

 

 

この東大記憶法は、受講の手続きを済ませると、そこから毎週その週の教材の入手方法を知らせるメールが届きます。

 

 

そのメールには教材のダウンロードページのURLが載っていて、クリックしてページを開き、音声ファイルなどをダウンロードして学習する方法です。

 

 

まず考案者の吉永賢一さんのプロフィールを見てみましょう。

 

 

1971年群馬県に生まれ、一浪して日本の大学の最高峰である東京大学理科III類に合格しました。

 

 

理科III類は東大の学部の中でも別格で、合格した人は天才、宇宙人などと呼ばれるそうです。

 

 

それと同時に生活費や学費を稼ぐため、家庭教師や塾講師のアルバイトを始めました。

 

 

「覚えやすく、成果が出やすい教え方」が生徒や保護者の間で評判となり、教育関係の仕事に目覚めてからは、東大医学部を退学し、教える仕事に専念しました。

 

 

教育に関する本やDVDも出版、NHKのBS2で「顔と名前の覚え方」を説明するなど、テレビ出演もこなしています。

 

 

ブログ「吉永賢一IS東大家庭教師が教える頭がよくなる勉強法と記憶のコツ」は、読者登録2000人以上の人気ブログとなっています。

 

 

毎週水曜日には、USTREAMで独自の制作番組を生放送中です。

 

 

ちなみに、こちらは吉永賢一さんが人生をどう生きるべきかということについて語っている音声動画です。

 

 

 

 

さて、この教材にデメリットがあるとすれば、習得までにかかる標準の期間が90日と、ゆっくり時間をかけている事でしょうか?

 

 

人によっては、半年くらいかかる場合もあるでしょう。

 

 

吉永さんは、「そんなに時間をかけるのは大変だと思ってしまう場合は、やめておいたほうがいいかもしれません」と言っています。

 

 

けれども、すべてのプログラムを終えなければ、試験の点数が上がらないというわけではないのです。

 

 

半分近くをこなした段階で、すでに目に見える効果を感じたという方もたくさんいますので、やってきたことは決して無駄にはなりません。

 

 

やった分だけの効果は、ちゃんとあなたにもたらされますので、やればやっただけ身につくのです。

 

 

メリットは、記憶力が良くなるのはもちろんですが、自分自身で“覚え方”を作り、自由自在に応用出来るようになることです。

 

 

インターネットを活用したオンライン講義による遠隔セミナーなので、あなたの好きなときに好きなだけ学習できます。

 

 

インターネットが苦手な人でも、音声講義のダウンロードのしかたや課題の提出方法などは、全てメールや動画でわかりやすく説明しているので大丈夫です。

 

 

それでも分からなかったら、メールや電話で連絡すれば、吉永さんやスタッフが直接解説してくれます。

 

 

さらに、コンテンツは、これからも必要に応じて追加されていきます。

 

 

「こんな内容のものがほしい」というリクエストがあればそれを検討し、みんなとシェアする価値があると判断されれば提供してくれます。

 

 

また、第8回配信分までの課題をすべて提出しているにも関わらず、成果が認められない場合は、電話やスカイプで吉永さん自身が、あなたに1時間の個別指導をしてくれます。

 

 

 

東大記憶法の口コミ・評判

 

悪い口コミ・評判

 

 

・頭のいい人しか実践出来ないような気がします。

 

 

普通の人は出来るのかな? 少なくても、おバカな私には、書いてあることがあまり理解できませんでした。

 

 

記憶術を記憶できる方法、書いておいて欲しかったです。

 

 

**「せめて3回読み返してみてください。

 

 

一読して終わらせるには、本当に惜しい良著です。

 

 

目次を見ながら、3読してみると良さが分かります」と、これは購入した方がアマゾンレビューに載せていた意見です。

 

 

参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

良い口コミ・評判

 

・実践して2週間を過ぎた頃から、効果が出始めました。

 

 

分量が小分けにされてやりやすいし、学んだ事を使って勉強してみると記憶しやすくなってきています。

 

 

やり終わっての感想は、東大記憶法の音声講義と課題を中心とした教材は、やりやすくてインプットだけではなく、アウトプットでの感覚も重視していることです。

 

 

こういうのは他の教材にはなかなか無いので、良いポイントだと思いました。

 

 

やってみた結果、記憶術の基礎部分を徹底するとしっかりとできるようになることが実感できました。

 

 

できたものをしっかり復習する方法も、論理的にシステム的にくみ上げられていますから、実際に長期間記憶が残るようになるので、この教材の手法の正しさが分かりました。

 

 

**東大記憶法は、アウトプットにもかなりこだわって作られています。

 

 

記憶術においても、基礎をしっかりやることが大切なのが分かりますね。

 

 

・「覚えられない」のではなく「覚えようとしていなかった」ことに気づきました。

 

 

それまでは、テキストなどを読み込んでいても、単なる読書感覚で読んでいたような気がします。

 

 

理解して「覚える」ために読んでいるのに、そうしていなかったことに今までは気付かなかったのですが、今回、それに気付きました。

 

 

当たり前のことができていなかっただけなのですが、大発見です。

 

 

**私たち人間は、一生のうち脳の数%しか使わないないと言われています。

 

 

使っていないところに気付いて使う訓練をすると、新たな能力が発揮されるのは確かですね。

 

 

その使ってなかった部分を使えるようにせてくれるのが、東大記憶法というわけです。

 

 

・東大記憶法を学ぶ前と学んだ後では、記憶に残る率に雲泥の差がありました。

 

 

記憶術をあれこれやっても結果が出ないままでいる人や、記憶術なんて嘘っぽいと思っている人にこそやって欲しいと思える教材でした。

 

 

**こちらの口コミも、これまでほとんど使っていなかった脳のある部分が、東大記憶法によって使えるようになったということでしょう。

 

 

・吉永さんの教え方が丁寧で、今までわからなかった勉強をやる前の環境もわかって、ここまでやるから勉強が身になるんだなと取り組む姿勢の違いに驚きました。

 

 

それはマネできないものではなく、誰でもマネできるものなので、受験生や本気で何かの試験に合格したい人は、かなり参考になると思いました。

 

 

**「記憶法」というのは、各個人がそもそも持っている記憶力で覚えるのですが、その記憶力で対応し切れないところを記憶術で覚えるという二本立てになります。

 

 

必要なことを必要な分だけ、必要な形で覚えていくという方法です。

 

 

この言い方は、ちょっとわかりにくいかもしれませんね(笑)。

 

 

つまりもっと分かりやすく言うと、なんでもかんでも記憶術で覚えるというのではなく、覚える目的や覚えたい内容に合わせて、いくつかある覚え方を適材適所に用いて覚える方法です。

 

 

トレーニングさえすれば、あなたの記憶力は今からでも十分伸びるはずだというのが、著者の吉永さんの考え方なのです。

 

 

・記憶する方法がいろいろあり、なるべくイメージにして覚える。

 

 

イメージにするときは、なるべく大げさに五感と結びつけて覚える。

 

 

また、自身が覚える環境のコントロール方法にも触れていました。

 

 

記憶法向上はこれからですが、先生を信じて実践していきたいと思いました。

 

 

**何か身近なものと結び付けて覚えると、覚えやすいですよね。

 

 

そういった意味でも覚えやすく忘れにくい、良い教材だといえます。

 

 

・いかに覚えたことを忘れないように脳に記憶させるか、著者のテクニックが満載。

 

 

具体的な方法が書かれているため、わかりやすく、実行しやすい。

 

 

「私が学生時代にこの本が出版されてたら良かったのに!」と思うほど、すぐに使えて役立ちそうな一冊です。

 

 

私自身は資格を取得する予定などないのですが、英語の勉強に実践してみよう思い始めたところです。

 

 

受験生や資格を取得しようと思っている人自身が購入してもいいですし、受験生や資格を取得しようと思っている人の家族や友人が、プレゼントとして購入してもよい一冊だと思います。

 

 

**何といっても、わかりやすい、実行しやすい、これが一番ですよね。

 

 

・記憶術の方法論ですね。

 

 

要するに、集中して心の深いところに届けることが重要だということです。

 

 

また、時間の経過とともに自分の記憶力がどう変わるのか測定することも重要で、記憶術とともに試してみたいです。

 

 

**集中力と心の深いところに届けるのがポイントで、それができればほぼ成功だと言えるでしょう。

 

 

 

なお、以下の記事にも評判や口コミが多数掲載されているので、こちらも合わせてご覧になってください。

 

 

 

東大記憶法の口コミは良い?悪い?

 

 

 

東大記憶法を考案した吉永賢一さんの評判は?

 

 

 

この教材をするのに向いている人

 

 

・今まで色々な記憶術を試したみたけど、効果が感じられなかった

 

 

・試験で成績を上げ、入試に合格したい

 

 

・仕事の成績を上げたい

 

 

・頭のいい子に育てたいと思っている保護者の方

 

 

・人の名前が覚えられなくて困っている

 

 

・歳だから記憶力アップは見込めないとあきらめている

 

 

・時間に縛られず、自分の都合のいい時に学習したい

 

 

などの方にはピッタリです。

 

 

もしも記憶術セミナーに参加するとしたら、合宿形式で参加費が20?30万円となっているものもあります。

 

 

東大記憶法の記憶力90日向上プロジェクトは、内容的には大変優れ、多くの方が効果を感じています。

 

 

しかし吉永さんの「たくさんの人に体験してほしい」という思いと、オンライン講義であることを考慮に入れ、かなりのお値打ち価格になっています。

 

 

しかも今ならキャンペーン中なので、さらにお得に申し込みが出来ます。

 

 

サポートはしっかりとあり、毎回の音声講義後の課題に取り組むとき、どのようにやったらいいか分からなかったら、先輩たちの「課題提出例」や「Q&A」の履歴が閲覧できます。

 

 

また先ほども触れましたが、効果が感じられない場合は、電話やスカイプによる直接サポートが保証されています。

 

 

東大記憶法を実践して記憶力が良くなったら、今まで覚えられなかったことが覚えられるようになるので、「自分にもできる」と物事に自信がつきますよ。

 

 

丸暗記だけでなく、意味もしっかり覚えることが出来ますので、応用がききます。

 

 

記憶力によってたくさんの知識がつくので、難解な試験問題でも解けるようになり、その結果志望校に合格することが可能になります。

 

 

受講者の中には、「記憶の技術だけでなく、生き方や考え方までを変えてくれた」と言っている人もいます。

 

 

サントリーの創業者の鳥井信治郎氏の名言に、
「なんでもやってみなはれ、やらなわからしまへんで」
という言葉があります。

 

 

また、アメリカの著名なカリスマ投資家であるジム・ロジャーズも、
「冒険しないと、つまらない人生になってしまう」
と言っています。

 

 

成功者に共通するのは、思い立ったら失敗を恐れず積極的に行動するということです。

 

 

あなたもこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

以上が私のレビューになります。

 

 

本気で取り組もうと思っているあなた、もっと詳しく知りたいあなたは、下記のサイトを見て下さいね。

 

 

 

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜 公式サイト ↓ ↓

 

 

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜 公式サイト

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ