【大暴露!】東大記憶法の内容はどう?私の感想は・・・

【大暴露!】東大記憶法の内容はどう?私の感想は・・・

【大暴露!】東大記憶法の内容はどう?私の感想は・・・

東大記憶法の内容はどう?私の感想は・・・

 

 

いま、記憶術で大変評判になっているのは「東大記憶法」です。

 

 

この教材の内容について気になっている人も多いと思いますので、私なりの感想を述べたいと思います。

 

 

まず、この記憶法の考案者の吉永賢一さんは、日本で一番難しいとされる東大医学部(理V)に合格し、生活費を稼ぐために家庭教師を始めました。

 

 

ところがこれがキッカケで、教育関係の仕事に目覚め、東大医学部を退学しました。

 

 

吉永さんの記憶術とは、頭に入れることを意識するのはもちろんですが、頭から出すことも重要だと考えています。

 

 

つまりインプットだけではなく、アウトプットを重視しているのですね。

 

 

東大記憶法はPDFをダウンロードするタイプで、申し込むとメールでサイトのURLやパスワードが送られてきます。

 

 

ログインすると初めに2、3分程度のアンケートがあり、その後メールが届き、ログインすれば動画や音声が見れ、聴け、ダウンロードできるようになります。

 

 

90日間、ステップを追ってメールなどで配信される形になっていて、その週の動画や音声を見聞きしてマスターし、毎週届く課題をやっていきます。

 

 

ではその内容について、どういったものなのか見ていきましょう。

 

 

東大記憶法の一番の特徴は、現代の試験事情にマッチした記憶法だということです。

 

 

覚えたことの応用が効かないために、実際の試験問題が解けないというのがこれまでの記憶術です。

 

 

もはや記憶術だけを頼りにしていては、複雑巧妙化している現代の試験には通用しなくなったのです。

 

 

東大記憶法は「各個人がそもそも持っている記憶力で覚える」、そして「その記憶力で対応し切れないところを記憶術で覚える」という二本立てになっています。

 

 

つまり、なんでもかんでも記憶術で覚えるというのではなく、覚える目的や覚えたい内容に合わせて、いくつかある覚え方を適材適所に用いて覚えるのです。

 

 

そのため、これまでの記憶術だけで覚えるよりも“応用力”があるため、実際の試験が解ける確率が断然高くなるというわけです。

 

 

トレーニングさえすれば、あなたの記憶力は今からでも十分伸びますし、年齢にも関係ありません。

 

 

しかもそのトレーニングは難しくはなく、記憶法を習得していく中で、知らず知らずのうちにできてしまうことなのです。

 

 

実践者の口コミにも、「記憶力がないんじゃなくて、ただ作業に取り組んでいなかっただけなんだ、というのが一番の気づきでした」という声があります。

 

 

また「あり得ない量を、あり得ないほどの短期間で覚えて、しかもその記憶を保持できています」と言っている人もいます。

 

 

この記憶法は、すでに500人以上の方が受講して、結果を出しているのです。

 

 

習得までにかかる標準の期間は90日とゆっくりですが、人によっては半年くらいかかる場合もあるかもしれません。

 

 

吉永さんは、「そんなに時間をかけることを大変だと思ってしまう場合は、やめておいたほうがいいかもしれませんね」と言っています。

 

 

けれども、すべてのプログラムを終了しなければ、試験の点数が上がらないというわけではないのです。

 

 

半分近くをこなした段階で、すでに目に見える効果を感じたという方もたくさんいますので、やってきたことは決して無駄にはなりません。

 

 

やることは次の2つだけです。

 

 

1.音声講義を聴いて、ノートを取りながら学習する。

 

 

2.音声講義の最後で出された課題をこなし、提出する。

 

 

これを順番にやっていけば、どんどん記憶力が向上し、覚えたことが実際の試験や仕事といった“本番”で、結果を出せるようにカリキュラムが組まれています。

 

 

「モノを覚えることの楽しさがわかってきました」「本当に効果があり、毎週楽しみにしていました」などの声も上がっています。

 

 

これまでの受講者のアンケート結果では、受講して4〜5週目の頃に「ああ!」という感覚になった人が多いそうです。

 

 

それでも11週間あるうちに、受講していて「大変だな」「つらいな」と感じたら、その時点で一人で悩まず申告すれば、吉永さんがあなたに合ったアドバイスをしてくれます。

 

 

最終的に見えてくるゴールには、「瞬間的に覚えられるようになる」「少ない労力で記憶を長持ちさせられる」「自由自在に覚えられる」など、たくさんのメリットが待っています。

 

 

その結果、「昔と今とでは別人になったのでは?」と思えるほど、記憶力が良くなったと感じている人もいます。

 

 

決して安いとは言えない参加費ですが、自分にお金をかけることで、本気度が違ってきます。

 

 

もしもこれが無料だったとしたら、嬉しい反面、本気で取り組むことが出来にくいものなんですね。

 

 

さて、東大記憶法の内容についての私の感想は、このようなものです。

 

 

いま、キャンペーン中なので、お得に申し込みが出来るチャンスですよ。

 

 

この機会に、あなたも始めてみてはいかがですか?

 

 

あなたがもしも本気でやってみたいと思ったり、内容をもっと詳しく知りたいと思った場合には、下記のサイトを見て下さいね。

 

 

 

東大記憶法 〜記憶力90日向上プロジェクト〜 公式サイト

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ